デンマークG ラウンド・タワー 2009.06.01

 朝食のあとは出発時間11時までフリータイム、早速前日入場できなかったラウンド・タワーへ行きます。開門は10時ですので、ホテルからニューハウンを通り、ストロイエを散策しながら時間を調整して向かいます。
 ラウンド・タワーは、1642年、クリスチャン4世によって、天文観測所として建てられものです。高さ34.8mのレンガ造りの円形の塔となっており、らせん状に上っていく通路を歩いて登ります。中階部分に図書館を改装したホール、2階には教会のような集会所があります。
 ラウンド・タワーの屋上は展望台となっており、眼下にコペンハーゲンの街並みを見下ろすことができます。

マップ

inserted by FC2 system